メイクの敵!産毛のスキンケア効果におすすめのクリーム

リキッドファンデーションやパウダーを使用していると必ず目がゆく顔の産毛。
産毛が生えたままでメイクをする人もいますが、産毛が生えたままだとファンデーションのノリがイマイチな上に、影ができてしまい肌のトーンも落ちて見えがちです。

脱毛サロンを利用することもできますが、資金や時間もそれなりに必要です。さらに女の顔は命というくらいに大切な部位だけにやけどなどのリスクも気になるところです。

そこで、産毛のスキンケアで効果のあると評判のノイス・イノセンスクリアセラムクリームがおすすめです。

ノイス・イノセンスクリアセラムクリームはどうして効果が実感できたのか。
その仕組みは植物性由来成分にあります。

ポイント1 フェリニーブ
今脱毛サロンでも注目されている脱毛に似た効果が期待できる成分です。
毛根の発毛機能にアプローチして発毛を衰退させていく効果があることがわかっています。
キク科をはじめとして本来の成分はダイズ、セイヨウオトギリソウ、ハマメリス、アルニカ、セイヨウシロヤナギ、尿素、メントール、サリチル酸で構成されています。

ポイント2
タンパク質分解酵素が毛穴へアプローチ。タンパク質分解酵素とは、大豆種子エキスイソフラボン加水分解黒ダイズエキス、タンパク質分解酵素パパイン酵素。これらの植物性由来成分配合で発毛機能を弱らせていく効果が期待できます。

ポイント3
産毛を抑制して顔全体を美肌へ導くスキンケア基本のスキンケア保湿
トリプルヒアルロン酸の作用でみずみずしい肌へ効果が期待できます。
トリプルヒアルロン酸は(ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸)

ポイント4
産毛が綺麗になる立役者
水溶性コラーゲン、キュウリ果実エキス、ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキスで保水力をサポート。

35種類の植物由来成分たち、女性ホルモン類似成分
ザクロ果皮エキス、プエラリアミリフィカ根エキス配合で女性ホルモンのような効果的な働きを加えました。

35種類の植物由来成分たち、毛穴レスの肌へ導く成分
ゴレンシ葉エキス、イノバラ果実エキス、テンチャエキス、アルニカ花エキス配合。
キメの整った肌を作るための植物性由来成分配合です。

35種類の植物由来成分たち、メラニン抑制。透明感のある肌へ導く成分
ビタミンC誘導体、ヒナギク花エキス、ハマメリ葉エキス
女性の肌に必要な透明感を与える効果が期待できます。

産毛のスキンケアは脱毛サロンやピーリングエステというハードな施術に頼るところがありますが、植物性由来成分配合ノイスクリームによりスキンケアでも十分に効果がもたらされることがわかっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする